病院職員裏ブログ

元ギャンブル部門の新聞記者(現病院職員)が病院、医療制度、子育て、ギャンブル依存症とか、全部綴る。

病院勤務のおっさん

次亜塩素酸水OK!10畳にKEECOON加湿器を設置!

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。このウイルスに対抗するには、手洗いうがい、マスクなどの基本的なことはもちろん、「加湿器」によるウイルス対策も有効とされている。

 

なぜ加湿器が有効かというと、ウイルスが乾燥すると、空中に浮遊するほど軽くなり、鼻や口、目などから体の中に侵入しやすくなってしまう。また、乾燥することにより喉や鼻がやられ咳き込んだりくしゃみが出たりなど、自分自身にも、同じ空間にいる人にも不快な思いをさせてしまうこともある。なので適度な湿度50〜60%を保つことが大切である。

 

そのため、マスクやアルコール消毒などと同様、加湿器は感染予防に重要なアイテムといえよう!

 

▼画像クリックでAmazonの説明ページへ。

ということで購入しました「KEECOON」の大型加湿器。

f:id:potupapa:20200422195713j:plain

我が家はド田舎なので玄関ホールがだだっ広いため、大型のものを設置したくて奮発しました。

 

業務用としても売られているため、加湿パワーは期待できるでしょう。ってことでさっそく、私バカパパがレビューいたします!

 

大型だから設置に時間がかかるんじゃねえのか?

f:id:potupapa:20200422195742j:plain

大型の加湿器なんて初めて買うので、組み立てとか大変なんじゃないかなーと思っていたんですが、機械音痴な私でも15分ほどで組み立てることができました。すごい簡単です。説明書読まないでできたし(みなさんはきちっと読みましょう)。

f:id:potupapa:20200422200014j:plain

ただ、水を入れるのがちょいやっかいで、キッチンや洗面台の水道(蛇口)からそそぐのは難しいです。大容量なので重いし、大きいのですこぶる入れづらい…。なのでバケツで間接的に入れたほうが良いです。うちはそうしてます。

 

ただ、慣れちゃえば上からバケツで水いれる方が楽だな、なんて思います。この辺は人によって印象が変わると思いますが…。

 

2つの通気口から白い水蒸気が出続ける圧巻の威力!

f:id:potupapa:20200422200044j:plain

スイッチオン!と同時にえんとつから煙がもくもく。2本のぶっとい通気口からひっきりなしに出るので加湿力は期待以上。

 

ここまでもくもくとでるのは楽しいですね。

 

もちろん湿度計も搭載されているので、今現在の湿度もまるわかり。便利な世の中になったものだ。

 

デザインもよい感じで結構気に入ってます。

 

「KEECOON」ってどこのメーカーなの?

 

f:id:potupapa:20200422200114j:plain

f:id:potupapa:20200422200129j:plain


ちょっと調べたのですが、公式ホームページっぽいのが見つからにゃい…。ちなみにMADE  IN  CHINAです。

 

Amazonなどの通販サイトのレビューは評価はまあまあな評価が多かったですね。僕は満足していますけど。

 

商品(主に加湿器)はたくさん出ているので、変なメーカーではないと思います。(大メーカーでもないと思われますが、僕は自分の部屋にもこのメーカーの加湿器を購入予定)。

 

超音波の加湿器となりますので、掃除はかかさずにやりましょう! 掃除をさぼり、カビなどが生えると逆に体に悪いですからね。そこだけはきっちり行いましょう!

 

ちなみに、次亜塩素酸水にも対応していますので、コロナウイルス対策にもうってつけの商品となります。

 

玄関など、人と接触する可能性のある場所に配置すれば、安心して生活することができると思います。

 

16リットル入るので、かなり大型の加湿器となりますが、コロナウイルスがいつ収束するかも分からない現状ですので、一家に一台、加湿器は備えておいても良いと思われます。

 

罹患してからでは遅いので、備えあれば憂いなし。今すぐに検討することをおすすめします。

 

さて、僕的には本商品はお気に入りです!この機会にみなさんも検討してはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました、バカパパでした!