病院職員裏ブログ

元ギャンブル部門の新聞記者(現病院職員)が病院、医療制度、子育て、ギャンブル依存症とか、全部綴る。

病院勤務のおっさん

パチンコやめると感動するほど快適【幸せになれます】

▼期間限定無料&500Pももらえる!▼

f:id:potupapa:20200505123728j:plain

 

パチンコやめて良かったことがたくさんあるので、書き留めておく。

 

今の僕はやめて半年程。今はパチンコやめたことが快適過ぎて感動してるけど、日が経つにつれ感動が薄れてしまうかもしれないので、半ば備忘録として書きます。

 

どんなに感動してても、慣れちゃうとスリップ(禁パチ中の人がパチンコに行ってしまうこと)するかもしれないからね。警戒は常に必要。

 

『パチンコやめたい!』って方、パチンコやめるとマジで快適なので、本記事を読んで禁パチ意識が高まってくれるとうれしいです!

 

お金を使わなくなった

 

パチンコやらないと全然お金を使わない。コンビニとかで買いたいもの好きなだけ買える。余裕で。いかにパチンコにお金を使っていたか思い知らされる。

 

多分、1週間くらいパチンコ止めるとお金の減りが遅いのに気づくはず。

 

パチンコやってる時はお金なくなってカップラーメンをクレジットカードで買ってたりしたなー。ヤダったなあん時。パチンコやめた今ではあり得ない。

 

キャッシュカードも給料日くらいしか触らなくなった。つーか現金なくてもLINE PayやPayPayにまとまった額を前もってチャージしとくと、まじで現金使わない。お金が貯まる。

 

恥ずかしながら、パチンコ以外の趣味っていうのがほとんどなかった…。だからパチンコしなくなったらお金の使い道がなく、コンビニ行ったらちょっと贅沢な買い物したり、お金を貯めて良い物買ったり(後述)してしまう。

 

無駄遣いと思われるかもしれないけれど、パチンコなんかと比べるとほんっとに有意義なお金の使い方。

 

家族でご飯食べに行って、奢ってあげるとか、パチンコやってた頃では考えられなかった。良いことづくめ。

 

高価な物もキチンと貯めていろいろ買える

 

パチンコやってた時は一日に5万円負けるなんて、そんなに珍しくなかった。負けると何も残らない。あ、嫌な感じとストレスが残るか。

 

パチンコみたいな一時的な楽しさじゃなくて、持続して楽しめるもの。便利なもの。欲しかったもの、5万円あれば色々買える。

 

▼僕の過去のブログ。6万円ですげー良いもん買えた。

一日の小遣い千円の僕でも、ほんとすげーいろいろ買える。これは本当に嬉しいし楽しい。

 

来月は新しいアップルウォッチを買う予定。新品で。型落ちのやつだけど。楽しみ。

 

欲しいものが買えるって、すごく良い。パチンコやってる時は『勝ったら買おう』なんて考えで、10万円勝つまでに30万円使ってたりしてたからなー。意味不明だわ。

 

パチンコって、その日10万円勝ったら、トータルで20万円マイナスなのに【勝ってる】感覚があったもんなー。謎の感覚。異常な発想。のめり込み遊戯。そう、依存症。

 

大事な人も自分もうれしい

 

あと、ほかの禁パチブロガー様がよくいう、家族が安心したり喜んでくれたりっていう良さももちろんあるんだけど、それ以上に自分が抱えていたストレスがほんとうになくなる。

 

大切な人を喜ばすには、まず自分が喜べるように、安心できるようにならないといけないよ。

 

なによりも自分を大事にすること。それはパチンコをやめること。

 

パチンコしなかったら幸せでしょ?

 

仕事帰りにパチンコ行かずに美味いもの食ったりすればいいよ。

 

別にジムに行ったり、勉強したりしなくていい。

 

いい加減でいい。パチンコしないなら。

 

お金のストレスは半端じゃない。パチンコやめたら、呪いが解けたように快適な生活が送れますよ。

 

まとめ

 

パチンコをやめるデメリットはひとつもない。特にお金のストレスがなくなるのがほんーっとに楽。

 

パチンコやめたい人は、パチンコやめたら幸せになる。間違いなく。

 

パチンコやめて約半年の僕は今、財布に安定してお札が入ってるということに感動しながら、新しいアップルウォッチのためにコツコツ貯金しています。

 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!バカパパでした!

 

▼僕が悩んでいた頃読んでいたオススメの本です。画像をタップすると詳しい情報を見ることができます。

▼合わせて読んでくれると嬉しいです。

www.potupapa.info