病院職員裏ブログ

元ギャンブル部門の新聞記者(現病院職員)が病院、医療制度、子育て、ギャンブル依存症とか、全部綴る。

病院勤務のおっさん

前立腺がん患者は新型コロナウイルスに罹患しても重症化しづらい模様

 

f:id:potupapa:20200517133713j:plain

 

イタリアの研究チームが発表

 

前立腺がん患者の治療のひとつとして「男性ホルモン(アンドロゲン)」を抑制するホルモン治療があるが、このホルモン治療を受けたがん患者は、新型コロナウイルスに感染した場合でも、重症化しづらい傾向があるとイタリアの研究チームが発表した。

 

新型コロナウイルスの症状悪化の原因は、男性ホルモン(アンドロゲン)が関係しているらしく、このホルモンを抑制すると、新型コロナウイルスに罹患しても症状が悪化しづらいかも…ってわけだ。

 

そのため、前立腺がん患者で、すでにこの治療法を受けている方は、一般の人よりも新型コロナに罹患しても軽度で済むのではないか…?ということ。

 

男性特有の癌

 

前立腺がんは男性特有の癌であり、全ての癌の中でも罹患率上位のメジャーな癌。PSAという血液検査で検査を行うことができ、数値が高いと前立腺がんの疑いがかかる(前立腺肥大症や、炎症などでも数値が高くなることがある)。その後、細胞診にて癌か否かを判別する。

 

前立腺がんの治療のメインは手術やホルモン治療があるが、前立腺がんは男性ホルモンが密接に関係しているため、男性ホルモンを遮断すれば癌もこれ以上増えなくなるとされている。

 

そのため、男性ホルモンを抑制する治療法は前立腺がんに対して非常に有効な治療法とされている。

 

このホルモン治療が、「新型コロナウイルス」の感染・治療に役立つという研究結果は、世界中にひとすじの光明をもたらしている。

 

余談だが、筆者の父親が前立腺がんに罹患した。たまたま行った役所の無料がん検査で見つかり、ホルモン治療を受けた。

 

初期の段階だったので、がんを抑え込むことができ、大事に至らず普通の日常を送れている。

 

前立腺がんは、初期で発見し、きちんと治療を受ければ死ぬ病気ではない、とお医者さんが教えてくれた。

 

コロナ然り、がん然り、検査をするということが非常に大切だと感じる今日この頃である。

 

▼ハミダシ解説【前立腺について】

前立腺は男性のみ持っている臓器。膀胱下部にあり、精子をつくるための超重要な臓器である。

 

尿道から細菌が入り、前立腺炎になってしまうこともあるので、生殖器は清潔に。

 

ちなみに、前立腺がんがなぜ発症するかはまだわかっていないが、日常生活の食事が関係があるとされている。ジャンクフードや肉ばかり摂取していると、他の癌同様に癌化することもあるそう。野菜・肉・魚をバランスよく食べることが重要。

www.potupapa.info