病院職員裏ブログ

元ギャンブル部門の新聞記者(現病院職員)が病院、医療制度、子育て、ギャンブル依存症とか、全部綴る。

病院勤務のおっさん

【禁パチのやり方】自分の正攻法を見つけ出せ

▼期間限定無料で聴き放題!▼

f:id:potupapa:20200718145945j:plain

 

禁パチの方法って本当にいろいろあると思う。(違法なものとか、他の依存になりそうなものを除いて)自分に合うものを見つけられることができると、禁パチの近道になると思う。

 

今回のブログでは、バカパパ流の禁パチの仕方をお届けしようと思う。ちょっとバカみたいなヤメ方もあるけど、お役に立てると幸い。

 

ただ俺のこのヤメ方の全部を真似すれば行かないよ。真似すれば行けないよ、が正解か。

電子マネー(LINE PAY)

 

禁パチ初期の方は、現金を持たないってのも戦略の一つ。現金持ってると打っちゃうでしょ?ねえ?(俺がそうだった)

 

最初の1か月は現金を持たず、電子マネーだけで生活して心を落ち着かせましょう。

落ち着くまで現金は持たないようにしましょう。

 

そんなことは無理、という方いるかな?ちょっとは無理しましょう。ざんざん無理して無茶苦茶な打ち方したんですから、ちょっとは禁パチを無理してしましょう。

 

電子マネーはすごく便利。銀行カードと紐づけすればさらに便利そうだけど、僕は紐付けしない。なんとなく。

YOUTUBEなどの動画は一切見ない

 

なんか「パチンコ動画を見て行くのを我慢している」という方もいるみたいです。それで行かないならそれは正解なわけで。

 

パチンコ行かないなら、その禁パチの仕方は正解だと思う。

 

ただ、僕は無理じゃ…。動画とかその他の情報を見ると刺激を受けてまた愚行に走る。

 

僕はこの「情報見ない系」の禁パチの仕方で大正解だった。興味を失うことができた。

 

その穴埋めとして、禁パチブログとか、ギャンブル依存症のサイトをよく見ていた。とにかくどんな時でも「禁パチ」を意識していた。

 

自分の日記を読み直すのもよいかもね。僕もこのブログをたまに読み直して、気を引き締めるときあるし。

 

パチンコ屋に近づかない

 

このブログを読んでくださる読者様(50人くらいはいると思われる)はすでにご存じだと思いますが、僕の禁パチの軸は「パチンコ屋に近づかない」こと。

 

馬鹿みたいだけど、これが効果的っていうか、近づかないから打てない。

 

歩きの時も、車の時も、すこし遠回りしてでも、近づかない。

 

どうしても避けられない時は視界にできるだけ入れない。

 

本当に大げさな禁パチの仕方だけど、パチンコで借金したり、大事な人泣かせたりしてきたからね、もう嫌なんだよ、あんなのは。だからもう、やる。

 

一生続ける。

まとめ

 

他にも僕なりの禁パチの仕方があるので、今後需要があればブログに書いていきたいと思う。

 

でも、結局「やめられれば正解」なわけだから、自分なりの良い方法を見つけて、やめるのがベストだと思います。

 

もちろん、僕のやり方が良さそうだと思ったら、どんどん真似してください。それで読んでくれた方がパチンコをヤメられれば、冥利に尽きます。


僕は、禁パチしている人を応援するーっ!

 

今回の記事は以上になります。バカパパでしたっ!

 

オススメの書籍です。

「後悔しない債務整理するなら!」