病院職員裏ブログ

元ギャンブル部門の新聞記者(現病院職員)が病院、医療制度、子育て、ギャンブル依存症とか、全部綴る。

病院勤務のおっさん

パチンコパチスロを泣きながら打っている女性【昔話】

f:id:potupapa:20201015182544j:plain

僕は、パチンコが超下手でした。下手なクセに15年間もパチンコ屋に通い続け、500〜1000万円ほど負けました。詳しい金額はわかりません、収支なんか付けたことないから。1000万円以上負けてるかもしれません。

 

その15年間で、たくさんのパチンコ客と出会いました。男性も女性も。パチンコのうまい人も、へたな人も。たくさん出会いました。

 

その中で、泣きながらパチンコを打っている女性を見かけたことがあります。40〜50代の女性。おそらく負けすぎて、でも取り返そうとして、もうわけわからない状態で打っている。今思うと、誰の目から見ても、完璧なパチンコ依存症の女性です。

 

その女性がいくら負けたか知らないし、どんな人なのかもまったくわかりません。

 

ただただ悲痛。泣きながらパチンコを打っている……。言葉になりません…。

 

その女性を見かけたのは10年以上前。当時の僕は泣きながら打ってるその女性を見て、「やめりゃいいのに、馬鹿じゃねーの」くらい思っていました。
(結局、僕も後にパチンコ依存症で泣くことになるんですが)

 

愚か。

 

誰の目から見ても、泣きながらパチンコを打つのは愚かです。僕はその女性と同じく依存症ですから、女性の気持ちはわかる。泣きながら打ったことはないですが、家に帰ってから泣いたことはあります。愚かです。その女性も、当時の僕も。

女性の方が依存症に気づきづらい…?

 

これは僕の個人的な考えで、統計を取ったら全然違う結果になるかもしれないのですが、女性の方が「自分が依存症」ということに気づきづらいのかもしれません。

 

Twitterのフォロワーさんや、他のSNS、15年間パチンコ屋で見てきたお客さんなどなど思い返すと、なにか女性の方がパチンコパチスロの深みにハマりやすい様な気がします。

 

取り返しのつかない借金をしていたり、旦那にだまって貯金を費やしたり、なんて話も、以前僕が紹介した本や、ほかのギャンブル依存症のサイトで目にしたこともあります。

 

だから、パチンコパチスロをする女性の皆様、ギャンブル依存症という言葉に少しでもピンとくることがあれば、今すぐ禁パチすることをオススメします。


スーパーの値引きには敏感なのに、パチンコで保留が溜まってるのに打ちっぱなしにしてしまうのは、悪い言い方ですがアホだと思います。
(保留が溜まってるのに打ちっぱなしにするのは、パチンコ店にお金をあげている行為です。無駄金です。)


すでに取り返しのつかない借金がある場合は、信頼できる家族や弁護士に相談を。

 

まだ借金はないけどキツい状況ならギャンブル依存症を診察してくれる病院などに。

 

とりあえず禁パチを自力でやってみようという方は、日記を付けたり、依存症の本やブログなどで禁パチの影響を受けたりして。

 

今すぐに禁パチを始めましょう。

 

千円札をゴミクズのように突っ込んで小さな液晶を眺めながら魚群を待つよりも、広い世界に目を向けて面白いもの探してみると、人生がもっともっと楽しくなるはず。

さいごに

 

とまあ、久々にクソ真面目に文章を書いてみました。バカパパです。

 

僕自身がギャンブル依存症で号泣し、嫁に土下座で謝ったりしていたのでね、説教なんてできる立場にございません。

 

ですが、「パチンコ依存症は本当に地獄を見れる病気」なので、早めに対処した方が良いですよ。

 

宣伝ではないですが、僕のブログでは禁パチに役立つ方法を書いたりしています。時にはバカなことも書きますが、軸は「パチンコ禁止!」ですので、禁パチ中の暇つぶしに読んでもらえると嬉しいです。

 

男性も女性も、みなさんの禁パチライフを、僕は応援しています!ともに頑張りましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたっ!バカパパでしたっ!

 

「全国無料対応!ゆっくりしっかり長時間借金相談!!」

 

www.potupapa.info