病院職員裏ブログ

元ギャンブル部門の新聞記者(現病院職員)が病院、医療制度、ギャンブル依存症とか、全部綴る。

パチンコ化されて嫌だったアニメ・漫画ランキング【元パチンコ依存者厳選】

▼僕がめっちゃ共感した漫画です。

f:id:potupapa:20201125195646j:plain

 

どうも、バカパパです。

 

15年間以上パチンコを打ちつづけ、うち10年くらいは「やりたくない…やめたい…」なんて思いながら打っていました。苦しみながら打つ…まさしく依存症。今はヤメて快適な生活を送っております。

 

今回はそんな僕が、過去に「パチンコ化しないでくれよ…依存症が加速するだろ…」なんて思ったパチンコタイアップアニメ・漫画をランキング形式でお届け。

 

好きなアニメや漫画のタイアップ機は打ちたくなっちゃいますからね…。

 

ちなみに、パチンコ化されたのが嫌だっただけで、原作は大好き大ファンなんですよ。パチンコ化すると打ちたくなっちゃうから、依存症の観点から見て嫌だっただけです。誤解なきようお願いします。

 

※表紙の画像をタップすると漫画の詳細が見られます。

第6位 GANTZ

 

SF、過激な描写、ムフフ系、グロテスクなどなど…ピックアップするポイントを挙げていくとキリがない、超絶面白い漫画です。

 

敵味方個性的なキャラクターが多いし、作品のメインが宇宙人とのバトルなのでパチンコになりやすかったんでしょうね。ヒロインもみんなセクシーでしたし。

 

大好きな漫画のパチンコで負けて、依存を嘆いていた自分、嫌だった。

第5位 めぞん一刻

 

未亡人と大学生の恋愛を描いたラブストーリー。高橋留美子先生(犬夜叉とからんま1/2とかの作者)の作品なので、笑いあり涙ありの神作品

 

特にラストの結婚式で、未亡人・響子の元夫・惣一郎の父親が、響子にいう一言は僕的に漫画史上最高に感動したシーンでございます。必読。

 

大好きで感動する作品だからこそ、パチンコになって欲しくなかった…。

第4位 ベルセルク

 

ダークファンタジー、超グロテスク、すさまじい画力。僕が知る漫画家の中で一番絵が上手いと思います。つーか内容もめちゃくちゃ面白い。

 

どこかRPGゲームの様な感覚で読んでいける漫画です。キャラもかっこいいし、敵も超個性的。残念ながら、パチンコ化しやすそうですね…、素人の目から見ても。

 

バトルとパチンコって相性抜群なんでしょうかね…。

 

第3位 グラップラー刃牙

 

大ゴケして打つことはなかった機種。大好きな漫画がパチンコで大ヒットするのも嫌なんですが、大ゴケするのもすごく嫌なんですよ。

 

原作はいわずもがな、格闘系漫画の金字塔。刃牙が猛者たちを撃破していく超おもしろい漫画です。アニメもおすすめ。個人的には花山薫が最強に大好きです。

第2位 地獄先生ぬ〜べ〜

 

僕が少年時代に読んでいた大好きな漫画。基本怖い話や妖怪退治なんだけど、ギャグやお色気もあってすごく好きだった見開きの花子さんのページは今もトラウマです。

 

これもパチンコ依存症で苦しみながら打っていた記憶があります。原作が嫌いになりそうなほど、僕の頭は依存症でやられていたなあ。

第1位 世界名作劇場

 

「フランダースの犬」や「母を訪ねて三千里」などのアニメの総称(?)かな。幼いころ、フランダースの犬を母親と一緒に見て涙した記憶があります。悲しいストーリー。後世に残る作品ですよね。

 

それが「フランダースの犬全回転」とか…。勘弁してほしいですよ…。版元は何故許可したんですかね。15年くらい前にパチンコになりましたが、ああいう作品をギャンブルにしちゃうのは、マイナスイメージになる気しかしないんだよなあ。

さいごに

 

僕はいっさいのギャンブルを推奨しません。

大好きなアニメや漫画がパチンコになっても、やらない方が良いと思います。

ギャンブル依存症になると、大好きなアニメや漫画を嫌いになる場合があります。

脳みそがうまく働かず、金銭感覚を失います。

作品に罪はありませんが、パチンコにのめりこんだら、元の脳みそに戻すのが大変です。

 

なので、うちでお菓子を食いながら漫画読んだり、ビール飲みながらアニメ見たり、そういう楽しみ方が、僕は至高だと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

みなさんの禁パチライフを応援してます!バカパパでした!