病院職員裏ブログ

元ギャンブル部門の新聞記者(現病院職員)が病院、医療制度、ギャンブル依存症とか、全部綴る。

ブログの収益がようやくプラマイ0円になった【1日PV500】

▼僕がめっちゃ共感した漫画です。

f:id:potupapa:20201224233441j:plain

どうも、バカパパです。ギャンブル依存症ブロガーです。

 

たまに他のギャンブル依存症ブログを見たりするのですが、おそらく、「Googleアドセンス」に合格したギャンブル依存症ブログは稀少だと思うんです。あんまり見ないのです(見たことない)。僕の唯一誇れる部分…自慢できるものはこれしかないのです。

 

Googleアドセンスっていうのは、アドセンス審査に受かったらGoogleが勝手にブログに広告を貼ってくれて、勝手に収益をブロガーに振り込んでくれるという「最高かよ」という収益化ツール。

 

この記事の上や下(真ん中にもあるかな?)にある広告がそうなんですよ。

 

貼ってくれる広告も、読んでる人の好みの広告を貼ってくれる(と言われている)、そんなツールなんだけど…。

 

 

ギャンブル依存症ブロガーが稼げない理由

 

そもそも、ギャンブル依存症の人が、ギャンブル依存症ブログを読むタイミングっていつでしょうか?おそらく、負けた当日とかが多いのではないでしょうか?もしくは負けまくって悲しみを引きずっている時とか…。

 

そういう人が、広告を見て、何かを買ったりするでしょうか…?

 

と、いうかそもそもお金がないから広告さえもスルーするのではないでしょうか?

 

だから、ギャンブル依存症ブロガーが稼げないと思う理由は、明確なんです。読者さんが広告なんか見ないし、買わない。アドセンスに僕もあんまり詳しくない(ほんとに自動でやってくれるので)のですが、読者さんが興味を持ってその広告のページを見ないと、なんの意味もないんですよ。誤クリックですぐ閉じられたら、ブロガーにはなんの見返りもないのです。誤クリック多発だと、ペナルティ喰らうし。

 

ギャンブル依存症ブログを読んでる人は、広告なんかにおそらく興味なんてないんですよ。

 

そう、1年前の僕が余裕なんてなかったように、依存症と戦い始めた人たちも同じだと思う。

ブログ1日500PV(500回ページが見られる)だと、月1〜2万円稼げるらしいですよ

 

「1日500PVあると、1〜2万円稼げますっ!」なんて書いてある他所のブログもあるんですが、ほんとかよ笑。それはうらやましい限りだな!

 

…僕のブログは、1日のPV500は基本超えてきます。悪くても400とか。

 

んで、僕のブログのサーバー管理費が全部で月1100円くらい(はてなブログへの支払いと、アドセンスの影響でURLをリダイレクトさせなきゃいけないのでお名前ドットコムへの支払い)。

 

今現在、ブログの収益でようやく、ようやくチャラライン。いや、ギリギリマイナスか…

 

これはどういうことかというと、ギャンブル依存症ブログを読んでる人の興味のある広告がない、ということなのではいかと思う。

 

僕のブログでアクセス数がブチ上がったクズとカス対談も、それ以後広告収益が増えたかって言うとぜんぜん…、微動はしたかな。数円くらい。

 

【パチンカス対談】クズとカスが語るギャンブル敗北の歴史 - 病院職員裏ブログ

 

まあ半年前までは0円だったし、このブログは自分がギャンブル依存を克服するためでもあるので、管理費がチャラになるだけでもありがたい。ありがたいのだけど…。

 

他のブロガーが同じPVでウン万円稼いでいるのを見ると、やっぱり羨ましいなあ、と思う。欲張りなんですよね、結局。

 

前も言ったけど、ブログでお金儲けを企むなら、この依存系ジャンルはほんとにやめた方が良いです。自分のギャンブル依存症対策の備忘録としてやるにはお勧めです。備忘録を書きつつ、アドセンスに審査を出すと、管理費くらいはチャラになるやもしれません。

 

ま、プラスにはなるのはなかなか難しいですが。

 

これからも自動広告は置き続けますが、あまり欲張らずに、管理費だけは稼げるように頑張っていこうと思っています。

 

質の良いギャンブル依存症対策の記事や、上記で紹介したクズカス対談、あとは僕のクソな過去などなど、これからも書いていこうと思っています。

 

収益報告もたまにやっていこうかな。また機会があれば、ギャンブル依存症ブログの持つ可能性と恥を公開しますね!